スキーバスの人気の理由は利便性

スキーバスは安価ゆえに人気があるようにも思われがちですが、むしろ値段よりも利便性が人気の理由のようです。

スキーバスでなければどういう手段があるかというと、実はほとんど代わる手段はありません。


自家用車は、誰かが運転しなければなりません。

グループで移動する場合でも、交代で運転するにせよ、誰かに負担はかかるわけです。


夜間に移動するとしたら、誰かしらは翌朝に滑れなくなるわけです。

慣れない雪道を通らなくてはなりませんから、タイヤの準備もしなければなりません。スキーを載せるスペースも必要で、どんな車でもいいというわけにもいきません。

スキー場付近に駐車スペースを確保しなくてはなりませんし、駐車料金もかかります。

新幹線や在来線を使う場合は、駅までと駅からの移動手段も確保しなくてはならないので二度手間になります。

YOMIURI ONLINEについて補足説明いたします。

それに重たいスキー板やスキー靴を担いで、駅構内を移動したり乗り換えたり、駅から降りてバスや車に乗り込んだりと、かなり体力を消耗します。



車内が込んでいたりしたら、スキー板を担いでいるのは周りの乗客の迷惑にもなります。
その点、スキーバスは非常に楽です。
バスに乗り込んでさえしまえば、あとはドアツードアのような感覚でスキー場まで連れて行ってもらえます。

夜行バスなら車中泊できて、宿泊費も浮きますし、時間も節約できます。

バスに乗っている間は行も帰りも睡眠をとるなりして休息できます。
これだけ揃っているのだから、人気があるのは当然でしょう。

スキーバス情報を多数ご用意したサイトです。